前向きに生きるために

20161101.png

以前から、、お客さまに相談頂く内容としてこんなお話があります。

両親の介護をしているが、先々のことが不安だと。

両親がなくなったとき、自分もかなり高齢だが、自分の子供たちには、自分のような介護の苦しみは味合わせたくない。

家と土地は残るが、そこに住んでいくには、他の兄弟に分ける財産がないので、お金を作る必要がある。

家と土地を手放して、お金にして兄弟で分けたら、後は賃貸を借りて気楽に暮らせるだろうか?

家を改装して、賃貸に出し、その賃料から固定資産税と自分が近所で借りる家の分の家賃がまかなえるだろうか?

いろんなことを考えるそうです。

多くの場合、子供さんたちは、よその土地で家を建てたりしていて、もう戻ってくることはないんですよね。

兄弟と一緒に暮らす、子供と一緒に暮らす、が現実的でないケースが多くなり、

幸せのありかたも時代とともに変わってきているようです。

これから、不動産屋としての視点で、考えていきたい課題だと思います。

%e3%83%aa%e3%83%8e%e5%bc%81%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%a8%aa%e9%95%b7%ef%bc%91jpeg

 

 

合格不動産のHPもご覧下さい。

http://gokaku-fudosan.co.jp/